【家庭教師 福岡市・北九州市】中学受験・高校受験・大学受験・定期テスト対策・不登校対策・自宅学習など、家庭教師を福岡県・福岡市・北九州市でお探しなら日本学術講師会へ!

ボランティア・活動 Volunteer&activities


家庭教師の派遣を、ボランティアとして活動

日本学術講師会では、災害によって勉強ができないなどの救援活動として、家庭教師の派遣をボランティアとして活動したりしております。 また、その他いろいろな活動も行っております。 活動内容を一部ご紹介させていただきます。



平成25年 11月:中学・高校生を対象にした日本初の無料学習室「学術の森」を11月18日より福岡市中央区に開校
現在の日本では塾や家庭教師、予備校などといった教育機関や施設が数多く存在するが、教育費の負担増加などにより、それらを利用できない生徒も少なくないという。
今回同社は、これまでの実績を活かし、勉強したくてもできる環境がないと悩んでいる子どもたちを救うため、地元企業の協賛を募り、無料学習室「学術の森」を開校することにした。
「学術の森」は単なる自習室ではなく、講師が常駐。生徒の質問を随時受け付け、「試験前にわからない所がある」「学校で充分質問をできない」「参考書の解き方がわからない」など、生徒の悩みを解決する。

学術の森第3教室

学術の森第4教室
平成23年 2月:宮崎県新燃岳噴火による被災した児童生徒対象に、弊社が運営の「e点ネット塾」の受講料金半年間完全無料の学習支援活動を実施。


11月:11月3日文化の日に中村信二社長が東久邇宮文化褒賞を受賞しました。





11月:平成23年3月に発生した東日本大震災地へ、ボランティアの呼びかけで、各地から集められた【 350kg 】を超える文房具を現地で被災した児童生徒らに文具支援活動。


直接現地に飛び文房具を児童に手渡しで贈る中村社長。

平成22年 2月:フィリピンに行き、子供たちへの文具支援活動


3月:大牟田高校にてサイバー大学学長の吉村作治教授をお迎えしての講演会を実施。
講演テーマ「夢を実現したい君たちへ~君たちのエジプトを見つけよう~」

平成19年 幸一くんを助ける会への募金活動
平成18年 1月:福岡経済1月号掲載
平成17年 2月号~7月号フォーネット半年間コラム掲載
平成15年 3月4日福岡県主催 レッツ協働フォーラム パネラー出演
◎その他
チャイルドライン@ふくおか NPO元気種っと「夢から現実に」パネラー 福岡社会貢献WEB「ボランティアしてねっと」作成
平成14年 2月:RKBTV チャレンジ心の時代「子供の夢と現実」パネラー出演
平成12年 9月:RKBTV WAVE「夢へのチャレンジ」
平成6~7年 平成5、7年夏にやすらぎ荘にて身障者子供たちとの交流及び街頭募金
KBCラジオで、「にのきん全力投球」にてにのきん先生として 半年間ナマ放送
◎その他
NBC長崎放送にて受験アナリスト、RCC広島放送、ラジオ関西、愛知放送、RKB,KBC,TNC等
平成5年 社団法人福岡青年会議所入会

平成5年 社団法人福岡青年会議所入会
平成6年 ビジネス情報特別委員会
平成8年 歩行者天国をつくる委員会
平成9年 まちの環境委員会
平成10年 福岡のコミュニティ委員会
平成11年 ふくおかJC50委員会
平成12年 教育問題調査委員会 副委員長
平成13年 市民活動サポート委員会 委員長
平成14年 会員交流委員会
               社団法人日本青年会議所 九州地区協議会
               社会参画推進委員会 副委員長
平成15年 研修委員会
               社団法人日本青年会議所 福岡ブロック協議会
               アカデミー第3委員会 委員長

KBCイベント広場にて子供たちと年末もちつき大会
平成4年 夏休み:島原の子供たちを雲仙の旅館にまねいて合宿指導
クリスマス:子供たちを大分県のオートポリスへ招待
平成3年 夏休み:島原普賢岳大爆発により 島原の公民館、お寺、船の中を借りて、延べ160人の講師を福岡より教育ボランティアとして派遣
冬休み:島原現地3ヶ所にてファックス指導

Top